人生で覚えておくと役に立つ格言


人生には覚える事がたくさんある。
それを読むだけで考えさせられ、「人間力」を鍛える事ができる格言を紹介していこうと思う。



格言集

「感謝の心が乏しいと、どんなに恵まれていても幸せと感じない」

全ての事に感謝する気持ちを忘れてはいけない。今いる自分は何もかも自分以外の物から与えられて物なのだ。あると思う事が当たり前と思っていては、幸せと感じられない。幸せと感じる時は、なかった状態からある状態に切り替わった時に一番感じるものなのである。


「充実した家庭生活は、仕事を支える大きな力となる」

仕事を支えるのは家庭である。充実した家庭は、100%の力を持って仕事をする源なのだ。家庭と仕事の両立を心がけ、片方に比重を置かないようにしなければいけない。

「聞く気で聞けば、厳しい忠告ほど自分に役立つものはない」

忠告ほど大切なものはない。厳しい忠告ほど、自分にとって今必要な事を指摘されているからである。自分の駄目な所を指摘しているという気持ちで、アドバイスとして受け入れる聞き方が重要である。


「固い決意は、目に見えてなくてもその行動に現れてくる」

固い決意を持った者は行動に現れる。自然としなくてはいけないという意識が芽生え、誰が見ても頑張っているという認識を持たれるのだ。固い決意と目標を持ち、それに向かって一直線に生きていくのが素晴らしい人生となる。

「金に執着が強いと、支払えることが恵みとは気づけない」

金に執着しすぎるのは良くない事である。金に執着しすぎると色々な事に気づかなくなるからである。特にお金がでていく事に恐怖を感じ、支払えるという幸せな気持ちを忘れ、ただケチな人間となるだろう。

「結果が表れるには時期がある、その時を信じ努力を重ねよう」

結果をすぐに望んではいけない。結果が表れるには時間がかかるものである。その時を信じ、ただ黙々と努力を重ね続けると、自然と結果の方からきてくれるのである。


「楽な生き方ばかり追い求めると、かえって苦労に付きまとわれる」

楽な生き方を目標にする事は遠回り以外の何物でもない。楽な生き方を考えていると、色々な事がおっくうになり、逆に年を取るにつれて苦労する人生がまっているのだ。


「自分の思いを放し、まず聞くことが相手を理解する第一歩である」

相手を理解して聞くことが重要である。自分が言いたい事を先に言うのは、話し合いにもならないからである。相手の言いたいことを理解し、自分の思いとすり合わせ、そこから意見を言い合うべきなのだ。


「苦労して育てたものにやがて大きく支えられる時が来る」

子供が一番当てはまる事だが、愛情をこめて育てた子供はいつか自分を支えてくれる時がくるだろう。逆に何も与えてあげなかったものは、何も自分に返ってくる事はないのだ。


「今日全力を尽くさない人は、明日の自分にも妥協する」

やらなきゃいけないことはすぐにやるべきだ。全力で今すぐする人には、必ず結果がついてくる。すぐにやらない人は、明日も全力をださずにずるずるとだらける人生が待っているのだ。


「今できる事を尽くしていけば、道は必ず開けてくる」

今できる限られた事を地道にこなしていこう。そうすれば必ず大きなものが開けてくる。自分を信じ、目の前の事をこなしていけば、いつか目標(ゴール)にたどり着くものだ。


関連記事