人生で覚えておくと役に立つ格言


人生には覚える事がたくさんある。
それを読むだけで考えさせられ、「人間力」を鍛える事ができる格言を紹介していこうと思う。



格言集

「今日一日を感謝して生きる人に、明るい明日が恵まれる」

毎日に感謝しなければいけない。毎日がこない人もいるのだ。感謝の気持ちを忘れていると、明日も同じく感謝しない日が来るだろう。一日を感謝して生きる人に、明るい明日がやってくるのだ。


「何のためにするのかを思い返せば、進むべき道が見えてくる」

迷いが生じれば、何のためにしているのかを思い返そう。理由を思い返せば進むべき道が見えてくる、そしてその道にまた歩む事ができるのだ。

「目標をはっきり定めることから、具体的な努力が始まる」

目標を定める事は大切な事だ。目標があるからこそ、その目標から掘り下げていく事ができ、何をすれば良いかがわかるのだ


「悔いなき人生とは、現在の仕事に全力を尽くす事にある」

仕事とは人生の大半の時間を占めるものである。その仕事に全力を尽くす事ができると、悔いなき多くの時間を過ごす事となり、また幸せと感じる事も多くなるのだ。

「苦手な相手には、自分にはない長所がある」

苦手な相手というものは、自分とは似てもつかない所を持っているものである。自分の持っていないものを持っているという事は、自分にない良い所も多く持っている可能性がある。そういった相手から学ぶ事も多いはずなのだ。

「苦しんで得たものは身に付くが、楽に習ったものは後に残らない」

簡単なものほどのちに役に立つことが少ない。難しいものほど身に付くのが難しく、努力が必要なものだ。そういうものを身につける事ができれば、人生の様々な事に役に立ち、時には人生を決めるものにもなりうるのだ。

「思い煩うよりまず着手すれば、心の負担が一つ軽くなる」

悩んでばかりで手が止まってしまうと、何も解決しないどころか心にも負担ばかりのしかかってくる。悩んでばかりいないで、一つずつゆっくりでも着手していくべきなのだ。

「人に厳しい目を向けている間は、自分には甘くなっている」

人に厳しい人は自分には甘くなる傾向がある。自分にはより厳しくしている人ほど、尊敬を勝ち取る事ができるのだ。人にばかり厳しくなるのではなく、まずは何事でも自分に厳しく進めていく事が、大切である。

「努力を重ねて得た実力でも、その元に先祖が築いた土台がある」

これまでにある知恵や知識は全て先人が確立したものである。それを学ぶ努力は褒められるが、全て先祖の人達が気づいていた土台をいう事に感謝しないといけない。

「人を感動させるものは言葉ではんく、体験から得た信念である」

人を感動させるのは単なる言葉だけでない。自分が体験した事を言葉にし、気持ちをのせた言葉にする事によって、人は感動するのである。。

関連記事