韓国化していたフジテレビの闇


フジテレビは日本の放送局なのだが、社員枠に在日朝鮮人枠を取り入れたり、働いている社員は韓国系の人が多い。その為番組にこっそり反日を意思表示したり、韓国を押したりしている実状がある。制作を委託している会社もまた在日朝鮮人の会社が多いという。この韓国化してしまったフジテレビの放送例をまとめてみた。

フジテレビ 


サブリミナル効果を狙った放送

「シティーハンター」

アニメシティーハンターのあるワンシーンに、1コマだけオウム真理教教祖であった麻原被告の画像を入れている。これは、制作側のオウム信者が勝手にした事だと考えられるが、のちにサリン事件が起こった今となってはとんでもない黒歴史である。

シティーハンター3 
 

「それでも、生きていく」

2011年に放送されていた「それでも、生きていく」というドラマのワンシーンに、JAP18と書かれた雑誌をわざと映るように置いている。「JAP」とは日本人を卑下する言葉で、18は韓国の「シッパル」日本の「くそ」「レイプ」英語の「fuck you」という意味で使われる事があるようだ。

それでも生きていく 


「とんねるずのみなさんのおかげでした」

「とんねるずのみなさんのおかげでした」では、単位を表すカンマの位置が韓国表示となっている。放送前に確認は行うはずなので、間違いではなくわざとだと思って良いだろう。

とんねるずのみなさんのおかげでした 



「フジテレビのアイススケートの放送」

アイススケートの放送では、日本の国家斉唱は全てカットし、韓国国歌斉唱はノーカットという放送の仕方をしている。

2007年世界選手権 安藤美姫優勝 君が代カット
2008年世界選手権 浅田真央優勝 君が代カット
2009年世界選手権 キムヨナ優勝 韓国国歌ノーカット
2010年世界選手権 浅田真央終章 君が代カット


「花ざかりの君たちへ」

2011年8月7日に放送された「花ざかりの君たちへ」で、主演の前田敦子氏が来ていたTシャツに書かれていた文字はなんと「FOOL ON THE HILL」「FRIENDS」「LITTLE BOY」であった。
直訳すると、「友よ、丘の上の愚か者に原爆を」という意味である。
※リトルボーイは広島に投下された原爆の名前、ちなみに長崎に落とされた原爆はファットマン

知らなかったとはいえ、こんなものを着せられている前田敦子氏はたまったもんじゃないだろう。

花ざかりの君たちへ 



「絶対零度」

2011年7月26日に放送された「絶対零度」では、背景の容疑者の名前が、歴代の首相「小渕圭三」「海部」「三木」の名前になっている。首相の名前を犯罪の容疑者として紹介するのはどうかと思うが。
絶対零度 




You Tubeの「アシタノワダイ」「テレビで禁止された洗脳行為4選」で詳しく紹介されているので、興味がある方は見て頂きたい。


関連記事